2018年11月2日開院 うつ・不安・不眠のご相談は JR鶴見駅西口徒歩1分 心療内科・精神科「ココカラメンタルクリニック鶴見」 〒230-0062 横浜市鶴見区豊岡町3-28 鶴見コーリンビル5F TEL: 045-642-3702


ご存知ですか? 自立支援医療制度


「経済的負担を軽くしよう」という制度です

一般的に精神疾患の治療は、長期に渡ります。すると問題になるのが、医療費です。
そこで、この問題を解決しようと作られたのが自立支援医療制度です。つまり、「長期の通院が必要な精神疾患患者さまが安心して治療に専念できるよう、経済的負担を軽くしよう」という制度なのです。


医療費が原則1割負担になります

自立支援制度は、現在3割負担の医療費が原則1割負担になり、さらに1カ月当たりの自己負担上限額が設定される制度です。この制度を利用すれば、1カ月の医療費の負担が軽減されます。


1カ月の負担上限額が設定されます

所得や疾病などに応じて、1カ月あたりの自己負担上限額が設定されます。例えば、1カ月の負担上限額が2500円に設定された場合、2500円を超えた医療費は0円になります。自立支援制度の申請には、医師の診断書が必要です。まずは、医師にご相談下さい。

対象となる方

何らかの精神疾患を有し、通院による精神医療を継続することが必要な状態にある方が対象となります。
具体的には、統合失調症、躁うつ病、うつ病、認知症、パニック障害などの方があてはまります。

世帯の所得が一定水準以上の場合は,この制度の対象とならない場合があります。
詳しくは市町村の担当窓口でお尋ねください。


手続きは各地域の役所や保健センターで行えます

申請方法

申請窓口はお住まいの市町村になります。担当窓口は市区町村によって名称が異なりますので、「自立支援医療の申請をしたい」と窓口でお伝えください。

【申請の際に必要な書類】

1. 申請書(兼同意書)    ※役所の申請窓口にありますのでご自身でご記入ください。
2. 医師の診断書       ※診察時に医師に診断書作成について依頼してください。
3. 保険証(医療保険の被保険者証)の写し
4. 印鑑(朱肉を必要とするもの)
5. その他、所得区分や同意書の有無によって、ほかに提出書類が必要な場合があります。